トピックス一覧

ホーム > トピックス一覧

2014.12
菊地正登弁護士が(独)中小企業基盤整備機構による認定支援機関向け海外展開支援研修(実践編/労務法務・コンサルティング編)を修了しました。
2014.12
2006年11月から当事務所の一員として勤務して参りました吉岡祥子弁護士が本年11月末日をもって退所いたしました。
2014.11
蓑毛誠子弁護士が東京都建築紛争調停委員に就任いたしました。
2014.10
菊地正登弁護士が(独)中小企業基盤整備機構による認定支援機関向け海外展開支援研修(基礎編)を修了しました。
2014.10
片山智裕弁護士・公認会計士が株式会社金融財務研究会後援のセミナーで「株式の価格決定申立制度と『公正な価格』の基本的な考え方」と題する講演を行いました。
2014.10
片山智裕弁護士・公認会計士が株式会社金融財務研究会後援のセミナーで「IFRS・契約に基づく収益認識への対応【入門】」と題する講演を行いました。
2014.8
宇佐美善哉弁護士がLane Powell PC(オレゴン州・ポートランド)において出向、勤務を開始いたしました。
2014.7
会社法務A2Z 2014年8月号」に、片山智裕弁護士・公認会計士の記事「ZOOM UP!特別解説 組織再編と『公正な価格』の基本的な考え方」が掲載されました。
2014.7
宇佐美善哉弁護士の記事国際カルテルで米国へ史上初の犯人引渡し―日本人ビジネスパーソンへの示唆がインテグレックス・ホットプレスに掲載されました。
2014.6
宇佐美善哉弁護士の記事「Why Did They Cross The Pacific? Extradition: A Real Threat To Cartelist? (邦題:なぜ彼らは太平洋を渡ったのか?逃亡犯罪人引渡:カルテル犯に対する現実的脅威か?)」ニューヨーク州法曹会・独占禁止法部会のプログラム「Perspectives on Global Cartel Enforcement(邦題:グローバルカルテル規制の展望)」において参考資料として用いられました。
2014.5
宇佐美善哉弁護士が米国法曹協会(American Bar Association)独占禁止法部会(Section of Antitrust Law)国際委員会(International Committee)の日本代表(Regional and Country Representative)に就任いたしました。
2014.5
片山智裕弁護士・公認会計士が株式会社金融財務研究会後援のセミナーで「IFRS・契約に基づく収益認識への対応【入門】」と題する講演を行いました。
2014.3
宇佐美善哉弁護士の記事「Why Did They Cross The Pacific? Extradition: A Real Threat To Cartelist? (邦題:なぜ彼らは太平洋を渡ったのか?逃亡犯罪人引渡:カルテル犯に対する現実的脅威か?)」が掲載されました。
2014.2
ニューズレター第7回「【法律と会計・税務の交錯 第4回】ゴルフ会員権の譲渡とクロス取引の会計・税務」を掲載いたしました。
2014.2
「会社法務A2Z 2014年2月号」に、片山智裕弁護士・公認会計士の記事「IFRSの新収益認識基準と企業への影響」が掲載されました。
2014.1
宇佐美善哉弁護士がニューヨーク州弁護士資格を取得いたしました。
2014.1
ニューズレター第6回「【法律と会計・税務の交錯 第3回】ソフトウェア取引の対価は「著作権の使用料か?」を掲載いたしました。
2014.1
ニューズレター第5回「【法律と会計・税務の交錯 第2回】民法上の遺産分割と相続税計算における財産評価方法等の違い」を掲載いたしました。
2014.1
宇佐美善哉弁護士がFederal Trade Commission(米国連邦取引委員会)に出向、勤務を開始いたしました。
2014.1
毛受達哉弁護士が当事務所に入所しました。
トップへ戻る